ようこそゲストさん

G&Fブログ

2019/08/11(日) 将来へ

全世代型社会保障へ新会議検討 改革議論、秋以降本格化 産経新聞引用

人口動態から考えて、全ての世代に手厚く社会保障を提供することは難しいことです。
このようなことになることは30年前からわかっていたことですが、その時どきの政権が
国民におもねた結果が現在の状況なのです。

今後どうすれば良いのかはを考えると自明です。国の将来、少子化の状況を考えると
若者が将来に希望が持てる政策を打ち出し、実行させることでしょう。財源は限られているため
高齢者にとっては厳しいものになりますが、政治家は高齢者を説得し、高齢者は我慢すべきことは我慢しなければなりません。

もっと簡潔な表現をすれば、「予算は限られている、みんな幸せはあり得ない。今より将来のことを考えて
思い切った予算配分をしよう。我慢すべき人は我慢しなければならない」。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/04228/tb/