G&Fブログ

2019/05/16(木) 適応と迎合

昨日のブログの「私の口癖」で一点漏れていたことがあります。

「迎合するのではなく、適応しよう」

これも非常に大切なことです。迎合と適応は全く意味が違います。
社会への適応、職場への適応、人間関係への適応、技術への適応等様々です。人間としての尊厳を曲げてまで
迎合する必要は全くありませんが、様々な環境に適応しなければなりません。

【参考】
適応:ある状況に合うこと。また、環境に合うように行動のし方や考え方を変えること。
迎合:相手の気に入るように努めること。相手に合わせて自分の意見や態度を変えること。
デジタル大辞林引用

迎合と適応の意味の違いを認識して実践することは大切なことですね。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集