ようこそゲストさん

G&Fブログ

2018/10/12(金) 大きな波

・・・不況とか混迷というものは、われわれ自身お互いが作り出したものである。
政府当局も一緒になってお互いにつくり出したものである。だから、これは必ずわれわれの精神転換、
考え方の転換によって直すことは可能である・・・
故松下幸之助翁談

経済の好況、不況の波の大きさはさて置き、必ず巡ります。私が経験した不況の大きな波は、バブル崩壊、リーマンショックです。
現在若干好況が続いていると感じることができますが、この好況がいつまでも続くことはあり得ません。
会社は好況、不況、関係なく継続させなければなりません。そのためにも「世の中から必要とされる会社」であり続けることが必要です。

世の中が求めるものも時とともに変化します。また不況になったからと言って誰かが助けてくれることはあり得ません。
結局は自ら考え、対応しなければなりません。好況期にしっかりと必要な分野に投資し、不況期が来たとしても
耐えられるだけの準備をしなければと考えることが最近多いです。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/03920/tb/