ようこそゲストさん

G&Fブログ

2016/11/02(水) 怒り

・・・一国の首相は首相としての怒りをもたなくてはならないし、会社の社長は社長としての怒りをもたなくては、
本当に力強い経営はできないといってもいい。・・・
故松下幸之助翁談

私も日々のビジネスシーンにおいて怒りを持つことが多々あります。意味不明な法律、理不尽な取引先とのやり取り等などです。
怒りを持ったからと言って、対象となる事象が解決するわけではありませんが、強い問題意識を持つことになることは間違いありません。
何も感じなかったら、思考停止のただの奴隷です。問題意識を持ちながら、解決できることから確実に解決したいと考えます。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/03199/tb/