ようこそゲストさん

G&Fブログ

2015/07/12(日) 言葉

先日行きつけの飲み屋であることを試してみました。

最近その飲み屋で働きはじめたある店員さんは、愛想が非常に悪く、お客さんの評判は最悪です。
私に対しても同様で、私自身「イラッ」とすることもありました。しかし、試しで飲み物、おつまみを
テーブルに運んでくれる度に「ありがとう」、「忙しくて大変だね」等とねぎらいの言葉を意識的にかけたのです。
その日、お勘定の時に「ありがとうございます。今日はいつもよりお帰りが早いですね」と日頃あり得ない言葉が返ってきました。
後日そのお店に行った時も前回と同様にねぎらいの言葉をかけていると、その店員さんがわざわざ私たちのテーブルまで来て
「いつもご注文されているものを注文されていません。如何されますか?」と聞いてきました。
「宜しくお願いします」と注文して、しばらくたって料理を持ってきました。
「これは時間をかけてゆっくりと焼くと美味しいです。だから時間をかけて焼きました」とのことです。

サービス業において人によってサービスレベルが変わることはあってはならないことですが、ちょっとした言葉のかけ方で人は変わるのだと
改めて感じました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/02715/tb/