ようこそゲストさん

G&Fブログ

2014/04/24(木) 意味のないバッチ

昨今クライアントから、「御社はプライバシーマークを取得されていますか?」と質問されることが多いです。

現時点で当社はあえてプライバシーマークを取得していません。しかし、個人情報を大切に扱うことを目的として制定された
個人情報保護法の精神を理解し遵守しています。当社が通信販売会社のように、大量の顧客データを有し
ビジネスを行っているのであれば、プライバシーマークの取得は必須でしょう。しかし、当社はクライアントに対して
ITサービスを提供することを事業としています。また当社が扱う個人情報は当社技術者の個人情報くらいしか頭に思い浮かびません。
技術者の個人情報は言うまでもなく大切なものなので、当社の規定(個人情報保護マネージメントシステム)に則り厳格に管理しています。

しかし、当社のようにITサービスを提供する企業に対してなぜか「プライバシーマークを取得せよ」との声が大きいですが
当社にプライバシーマークの取得を求める企業サイドの方々が、個人情報保護法の精神、プライバシーマークの趣旨について
理解していないケースが多いです。さらにプライバシーマークを取得しているにもかかわらず、個人情報の取り扱いに
杜撰な大手企業は相当数あります。

世の中の流れが、「プライバシーマークの取得」に向かっているのであれば、それが意味がある、無いに関わらず
流れに乗らざるを得ないと考えます。貴重な時間、カネの無駄になりますが、今年度中にプライバシーマークを取得することに決めました。

「プライバシーマークの取得」は、当社にとって意味のないバッチのようにも思えます。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/02260/tb/