ようこそゲストさん

G&Fブログ

2009/11/17(火) 現場に出てから

雨がシトシト降っていましたが、外出の多い一日でした。

当社社員の研修終了後、各現場に配属されてからのことについて書きます。
まず各人はそれぞれの現場の環境に慣れ、業務を覚えることを最優先とします。その後、余裕が出てくると
業務に関係する資格試験に挑戦します。またIT業務と言っても、仕事は人間がやるものなので
現場での人間関係、技術的面での行き詰まり、社会人としての作法等様々な問題が生じます。
会社は社員に対して悪い情報ほど早く報告するようにと繰り返し指導しています。問題が生じた場合、
まずじっくりと個別面談を行い、問題の本質を見極めます。社員本人に問題がある場合は、
その問題点を一日で解決出来なくとも、「日々一ミリの改善」を繰り返します。また、お客様に職場環境の
改善を求めることもあります。

1.きめ細かな報・連・相
2.社員、会社間で問題の本質を見極める
3.社員は「日々一ミリの改善」
4.会社はお客様に申し入れる

上記4つがポイントです。また、「明るく」「前向き」なことが大切なことは言うまでもありません。
明るい顔をしている人には運気が寄ってきますよ。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/0639/tb/