ようこそゲストさん

G&Fブログ

メッセージ欄

2009年10月の日記

2009/10/31(土)

「物事はシンプルに捉える」

時に簡単なことをこねくり回して難しく考える人がいますが、そのようなことをやっていると疲れるだけです。
また複雑そうに見えることであっても、一つ一つ解きほぐして考えれば実は単純なことがボトルネックに
なっていることが殆どです。物事の本質をしっかりと理解し、常に明るい態度で行動すれば必ず事態は好転します。
湿気た顔をしていると確実に運気は逃げますよ。

社会人になってから靴はずっとリーガル社の商品を履いていました。丈夫でしっかりとした
履き心地があるので気に入っていたのですが、唯一の欠点として新品が足に馴染むまで
時間がかかり、必ず一ヶ月近く靴擦れに悩まされます。
現在履いている靴がかなり傷んできたので新しい靴を購入することになり、
「新品時に靴擦れをおこさないこと」を最優先の購入基準にしました。
この基準に当てはめると二十年来履いてきたリーガル社の商品は残念なことに購入対象から外れ、
別メーカーの靴を購入することになりました。早速本日試し履きをしたのですが
靴擦れもできず快適です。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2009/10/30(金) バイバイ

昨晩は大学時代の同級生のN君とN君の会社の同僚が出演するお芝居を観ました。ミュージカル仕立てで
「人間の心の闇」をテーマにしていました。

毎朝三歳になったばかりの息子と私が自宅を出る際に儀式があります。なぜか息子は私が出かける時に
自宅の二階から「バイバイ」することを日課にしています。ある朝、私が息子にかまわず自宅を出ると
「お父さんが行っちゃった、お二階からバイバイできない」とひっくりかえって泣き叫んだそうです。
と言うことで毎朝自宅を出る際は、必ず息子に「これから会社に行くから」と一声かけています。
一声かけると、一階で朝ごはんを食べていても、すぐさま階段をペタペタと昇り
二階の窓を開けて得意そうに「行ってらっしゃい、バイバイ」と手を振ります。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2009/10/29(木) 失礼な人間

秋が深まると学生時代の学園祭のことを思い出します。先輩、後輩と酒を酌み交わし、盛り上がってくると
寒空の中、池に飛び込みました。今考えると非常に危険なことです。もっとも学園祭のときに限らず
年齢を超えて青臭い話をしていました。そう言った付き合いをしていたメンバーとは
社会人になった今でも関係が続いています。

私は友人に対して是々非々で対応します。友人を大切に思うからこそ、その友人の非なることも
面と向かって率直に話します。先日もある友人から「下前さんは本当に失礼な人ですよね」と言われたので
「あなたの人生において一番失礼なことを言う人間でしょう」と切り替えしたところ
「確かにそうですね」とその友人も笑いながら返答しました。
当たり障りの無い付き合いだと、当然ですが深い信頼関係など構築できません。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2009/10/28(水) バカ話

昨日夕方(夜?)五反田でお客様と橋本君同席で打ち合わせをしました。打ち合わせが終わった時間が
かなり遅かったので、その流れで橋本君と一杯やりました。バカ話に花が咲き、楽しいお酒でした。

午前一名、午後一名と契約社員ご希望の方と面談を行いました。最近は契約社員ご希望の方との
面談も多くなっています。明日も一名面談予定です。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2009/10/27(火) 人と接し、受け入れる

台風が太平洋上を抜けてくれたお陰で、真っ青な秋空が広がり清々しい一日でしたね。

仕事は機械がするものではなく、人間が各々関わりあいながらするものです。こう言ったことは
研修時から繰り返しお話しています。一般的傾向を見ると人との付き合いが淡白な人が多いです。
中には人との付き合いを意識的に避けている人もいます。こんなことではオペレータとしても
ひとり立ち出来ないでしょう。人と関わることが苦手な人は、周囲との雑談を勧めます。
まずは同世代の人と、それが出来るようになれば、世代が違う人と積極的に接しましょう。
自分より世代が上の方も、かつて「ひよこ時代」をしっかりと過ごしているから現在があるのです。
本人が日々一ミリの成長を目指して愚直に努力しているのなら、周囲は心優しいはずです。
周囲と積極的に接し、受け入れることが出来る人は確実に伸びています。日々1ミリの成長を繰り返す人と
漠然と過ごしている人では、一年、三年、五年と大きな差がつくのは当たり前です。

200910271241001.jpg

息子が来年の四月から幼稚園に入ることになったので、新宿区の制度を調べようと区役所を訪問しました。
館内表示板をみて「保育」と表示されている場所に行くと、「ここは保育園の担当セクションです。
幼稚園は・・・・へ行ってください」と言われました。渋々幼稚園を担当するセクションへ行き
説明を受けました。ユーザー視点からすると、保育園も幼稚園も同じです。担当セクションを
合併すれば無駄が省けるはずです。この件からも行政には無駄がいくらでもあることがわかります。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集