ようこそゲストさん

G&Fブログ

2009/08/09(日) 政権交代に必要なもの

政治的なことを書く時のいつものことですが、私は自民党、民主党、そして他の特定の政党の
支持者でもありません。前もってお断りします。

衆議院総選挙が近づいており、マスコミ報道では民主党の勝利の結果、民主党政権が出来る
可能性が極めて高いとされています。仮に民主党政権が出来た場合、心配事があります。
それはマスコミの態度です。

保守合同の1955年以来、自民党は細川、羽田内閣以外一貫として政権の座についていました。
村山内閣では総理の座を社会党に渡しましたが実質的には自民党政権です。自民党が50年以上も
政権を保持していたことにより、財界、官界とも尋常ならぬ関係が出来ているはずです。
そのため、政権交代には大きな軋みが生じるはずです。また、民主党サイドの取るに足らないような
小さなスキャンダルも発覚するでしょう。マスコミは興味本位で一斉に民主党バッシングを
はじめはずです。しかし、少なくとも半年はおとなしく見守る姿勢が必要です。民主党に落ち着いて
仕事をやらせて、それでも駄目なら思いっきり叩けばよいのです。

健全な政権交代には健全なマスコミの姿勢が非常に重要です。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/0539/tb/