ようこそゲストさん

G&Fブログ

メッセージ欄

2008年10月の日記

2008/10/31(金)

昨日はプロ野球のドラフト会議でした。その結果で嬉しいことがありました。
四国・九州ILリーグ、BCリーグ、クラブチームの選手、10数名がドラフト指名、育成枠指名を受けました。
都市対抗野球が隆盛だった時代は、各大手企業が野球チームを抱えていましたが、不況、本業専念のため
多くの名門チームが解散に追い込まれました。2002年には社会人野球の最高峰である都市対抗野球に優勝しながら
いすゞ自動車は自社の野球チームを解散しました。例えて言うと、横浜高校が甲子園で優勝した直後に
野球部を解散することと同じです。社会人野球チーム数が減少すると、高校、大学を卒業後、すぐには
プロ野球には行けないが野球を続けたいと言う夢を持った人間の行き場所が減るのです。
野茂英雄氏は高校卒業時とてもプロ野球へ進むレベルには無く、社会人チームの新日鉄堺(当時)に入りました。
そこで練習をすることによりプロ野球に入ることが出来、その後の活躍はここでは書くまでもありません。
野茂氏は社会人野球にとても恩義を感じていて、社会人チームに代わるNOMOベースボールクラブという
クラブチームを自費で運営しています。クラブチーム、独立リーグチームがかつての社会人野球チームに
代わってプロ野球を目指す若者の受け皿となっているのです。
クラブチーム、独立リーグ共に練習環境、生活環境共に恵まれていません。そのような中で自分の「夢」に向けて
努力をして、その結果プロ野球選手になった若者を私は無条件で応援したいです。さらにプロ野球選手になったことで
満足せず、1軍の試合に出て活躍して欲しいです。

当社にもかつてミュージシャン、作家等の自分の「夢」を追いかけていた社員、研修生がいます。
若い時に「夢」を持つことはとても良いことです。しかし、才能、周囲の諸事情で断念せざるを得ないこともあります。
新しい「夢」である「インフラ系エンジニア」を目指して頑張ってください。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/10/30(木) 自分の頭で考える

当社の研修で重視していることは「自分の頭で考える」。プロジェクトに配属されると様々な人と関わり、
沢山の情報の中で働くことになります。また、研修の目的は資格を取得することではありません。
技術を習得する過程のひとつに資格習得はあります。

研修の目的:プロジェクトに配属された後、業務を円滑に遂行できるように力を蓄えること

研修生、待機生用に専用線を導入しました。それを用いてネットワーク環境を構築します。会社サイドからは
手取り足取りの指示はしません。研修生、待機生で話し合い、方向性を決めて構築してください。当然技術研修担当の
石井君は適宜アドバイスをします。

200810301023000.jpg
話し合う研修生、待機生

本日の日経産業新聞24面で当社の未経験者採用に関する記事が掲載されました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/10/29(水) 伝統

良い会社、良い学校には、連綿と受け継がれている良き伝統があります。
私は最近この「伝統」という言葉を意識します。当社は今年の4月から毎月定期的に数名未経験者を
採用しネットワークエンジニアとして教育しています。

教育方針
1.技術者である前に社会人であれ
2.コミュニケーション能力の重要性
3.技術をキャッチアップするための勉強は当然
4.当社の目標は、人間力、技術力も兼ね備えた技術者を育成すること

資格を取ることが目的化しているような研修は行いません。技術習得のひとつとして資格取得は存在します。
社会人研修担当、技術研修担当ともこの教育方針をしっかりとすり合わせています。その場しのぎの付け焼刃的な
研修では本格的な技術者は育ちません。

私は野球好きで高校野球をよく見ます。PL学園、横浜高校の選手は、大舞台においても修羅場に強く
高校卒業後も燃え尽きるのではなく、その後も成長して多くの選手が野球選手として大成します。
こう言った伝統校では単に野球の技術のみを教えるのではなく、人間力を高める教育をしているはずです。
当社の社員全員が教育方針を真に理解し、行動することが「伝統」です。当社はまだまだ若い会社ですが
教育方針に則った「伝統」を築くために日々努力します。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/10/28(火) 名刺

9月生、10月生に名刺を配りました。ほとんどの者がはじめての名刺体験のはずです。
名刺の取扱は社会人研修で学びました。名刺の取扱方ひとつで社会人は評価されます。
慎重に対応してください。

この1週間の万歩計の計数です。

10月27日(月)7,009歩
10月26日(日)5,406歩
10月25日(土)6,913歩
10月24日(金)12,116歩
10月23日(木)10,975歩
10月22日(水)6,270歩
10月21日(火)8,773歩
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/10/27(月) 手紙

200810271025000.jpg
9月生の実機研修
IOSのバージョンアップとLANケーブル作りです。

7月生のO君がLPIC-レベル1に合格しました。おめでとうございます。早速報奨金を手渡しました。
報奨金が入っているご祝儀袋には、私が各社員に対する考えを書いた手紙も同封しています。
またO君は明日からプロジェクトに配属となります。会社でやってきた「コミュニケーション能力向上研修」、
「社会人研修」、「実機研修」を踏まえて対応すれば大丈夫です。自信を持って取り組んでください。
期待しています。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集