ようこそゲストさん

G&Fブログ

2008/04/02(水) 腹を括るその2

昨日人事系専門誌月刊人事マネジメントの取材を受けました。
弊社がこの4月からはじめるネットワークエンジニア成功物語が人事専門の記者の目にとまったのです。

順調な採用状況、研修内容を順番にしゃべりました。記者が驚いた点は、正社員という採用形態と
研修内容の2点です。この2点は会社サイドとしてもコストが大きく掛かることです。人事系専門誌なので
「人事の視点から経営に関する」質問ばかりですが、約2年近く事業内容については練りこんだので自信を
持って質問に答えることが出来ました。

研修生の皆さんに正社員という安定した待遇を保証し、腰を据えて勉強してもらいたいのです。
しっかりとした研修環境を提供します。面談時にもお話ししていますが「トライするのは研修生の皆さんです。
自分のために勉強する、そして、自分のために働くことです。」確かに会社としてはコストの掛かることですが、
システム会社の最大の資産は人です。だから私は人に投資するのです。
先日腹を括るで研修生の皆さん及び応募者の皆さんに「腹を括ってください」と書きました。私自身も腹を括っているのです。

明後日に研修生の皆さんにお会いすることが楽しみです。

20080402104753.jpg
会社近所の花園神社
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/045/tb/