ようこそゲストさん

G&Fブログ

メッセージ欄

2008年2月の日記

2008/02/29(金) レイアウト変更

研修スペースを充実させるために、明日1日がかりで社内レイアウトを変更します。
そのため私の机も移動します。オフィス屋さんから、「机の中のものをダンボール箱に入れるように」と
依頼がありました。そのためダンボールに机の中のものを入れています。
懐かしいものがたくさん出てきたのですが、この際だから思いっきり捨てることにしました。

昨晩は中学、高校の同級生のO君と一杯やりました。
やはりお気に入りのホッピーの置いてあるお店です。
実に楽しいお酒でした。話題は、家族のこと、仕事のこと、他の同級生のこと等、
他愛のないことです。遠距離通勤のO君のことを慮って早めに切り上げました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/02/28(木) 個別面談

昨日から順次、本社勤務の営業、社内SEとの個別面談を行っています。
社員との面談スタイルは、まず各々にテーマを決めずにフリースタイルで
現在考えていることをしゃべれるだけしゃべってもらいます。
私はヒアリングに徹します。その後、ヒアリングに基づき話し合います。
私からの要望、待遇面についてもお話します。

各々が、会社の中での役割、自分の将来について明確に考えていることが
改めて認識でき、非常に心強い限りです。私は社員に支えられているだと強く感じました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/02/27(水) 新宿

20080226221910.jpg

「新宿」、私はこの街が好きです。当社は創業3年目以降新宿にオフィスを置いています。
新宿には不思議な魅力があります。渋谷、六本木、丸の内等とは、街の匂いが強烈に違います。

西口方面は、都庁を中心とした高層ビルが立ち並び「無機的な」様相を呈しています。
高層街に隣接した大規模な電気街は活気に溢れています。
東口方面は、言わずもがなの世界的な歓楽街である歌舞伎町が控えています。
歌舞伎町の外れには、私が愛してやまない「新宿ゴールデン街」もあります。

「無機」と「混沌」が入り混じった非常に珍しい街です。この街から毎日エネルギーを感じ
エネルギーをもらっています。私は逆に新宿にエネルギーを与えることが出来る人間になりたいです。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/02/26(火) まとめ

ここ数日書いてきたことをまとめます。

当ブログターゲット:ネットワーク研修生として当社に入社を検討されている方々。経験者も当然歓迎です。

当社の考えを全て理解できなくとも興味がある、共感できるレベルで構いません。根本的な考えを共有することは非常に大切です。

また、私は奇麗事を言うつもりは全くありません。ですから自分のために仕事をすることを勧めます。
但し、仕事は一人でするものではありません。チームでするものです。ですからチーム内でのコミュニケーション、相手を慮っての行動は常に求められます。
さらに良い仕事をしようとすると、自分のために勉強をすることも大切です。どのような職種についても勉強を辞めると進歩が止まります。
当社では地道に努力する人を評価し尊敬します。評価、尊敬されるということは、収入に直結します。
面談時に基本給の推移、各年次ごとの仕事における目標、取得資格を丁寧にご説明します。
社外秘のためブログ上では公開できませんが、非常にシンプルな制度を設けています。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2008/02/25(月) 自分のために勉強をする

明日、明後日と各々1名ずつ面談です。御両名にお会いすることを楽しみにしています。

「自分のために勉強をする」

この言葉も私はよく使います。当社の考えの「日々工夫を凝らし、日々わずかでも進歩するように努力する」にも
通じることです。また、自分のために仕事をするとも重なってきます。

当社の技術者において必要な勉強
1.日々の仕事においての関連する事項
2.資格試験

何も技術者だから特別に勉強しなければならないということではありません。
どのような立場であっても同じです。当然営業、経理等の他の職種、そして私にも当てはまることです。
勉強しようという気持ちがなくなると進歩は止まります。
なにも意味の無いことを強制しようとしていることではありません。
仕事に関係すること、及び履歴書にも書くことが出来る立派な資格について勉強しましょうと
言っているのです。勉強することが自分自身のためになり、評価にも繋がります。

会社サイドは社員が勉強することを全面的にバックアップします。
図書購入補助制度、受験料補助、合格祝い金等です。

また、時間が無いということはありません。時間は工夫して作るものです。
毎日片道30分電車に乗っているとします。
30分×2×240日=240時間
1年間で240時間も捻出できるのです。電車の中で寝ているのか、それとも
勉強しているのかによって1年間で大きく差が出てきます。
完全週休二日制を導入していますが、二日のうちどちらかの半日は
勉強のため時間を割くことも勧めています。
当社において、地道に勉強する人は尊敬されますし、評価されます。

私はビジネス、技術、趣味の3系統の本を読みます。
3系統のうち2系統の本が必ず私のバックの中に入っています。
本日現在は日経システムズ、ポーター教授「競争の戦略」入門の
2冊が入っています。通勤時、日中の移動時に読んでいます。
「競争の戦略」の原本を数年前に購入したのですが
就寝前の睡眠薬代わりとなっていました。そのため情けないことに入門書に
レベルダウンしました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集