ようこそゲストさん

G&Fブログ

2019/08/18(日) アルキメデスの大戦

息子と映画を鑑賞しました。私はライオン・キングを希望したのですが、息子の希望に合わせて
アルキメデスの大戦となりました。

太平洋戦争前の海軍内の大砲巨艦主義を巡る路線争い、そして大砲巨艦主義の象徴である戦艦大和の
建造と撃沈の時代に生きた、架空の天才数学青年の思いと活躍を描いた作品でした。フィクションですが、
ストーリーは太平洋戦争の流れに沿っているため、無謀な戦争と悲惨な結果も描くこととなっています。

平山造船中将の「日本人は負け方を知らない」と言う言葉が印象に残りました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/04235/tb/