ようこそゲストさん

G&Fブログ

2008/03/30(日) 桜大満開

20080330143127.jpg  20080330141740.jpg

曇りがちでしたが、いつものように神田川沿いを家族で散歩しました。
桜は満開であちらこちらで花見が行われ、今日は日曜日ということもあって、
会社関係の花見というより地域住民の方々がグループ或いは家族での花見がほとんどでです。
皆さん笑顔で実に楽しそうでした。

そんな笑顔を見ていると思う事があります。今の政治状況です。
衆参で与党、野党の議席数がねじれて物事が決まらないという体たらくです。
国民からしたら、自民党でも民主党でもどちらでもよいのです。
日々の生活を楽しく、平穏に暮らしたいだけです。
政治の役割は、白々しく「改革だ」と声高に連呼することではなく、
国民に政治を特別に意識させること無く、「当たり前のことを当たり前に」実行する
ことだと考えます。「当たり前のこと」とは国民が日々の生活を楽しく、平穏に暮らすことです。
また、「将来不安」を取り除くことも重要です。数年前、某党が「100年安心年金プラン」を
導入しましたと自慢そうに言っていましたが、結果はどうですか?
「将来不安」を取り除くだけで大きな経済効果があります。「将来不安」があるから
年金生活者が「将来が不安だから貯金する」という笑えない現実があります。
経済は細くとも途切れることなくお金が流れ、循環している間は大丈夫です。

政治家の質にも問題があると考えます。なって欲しい人ではなく、なりたい人が政治屋に
なっている悲しい現実があります。これ以上書くと長くなりますので機会が
あればその時に書きます。

国民がまず出来ることは、候補者を慎重に吟味し、選挙に行って少ない選択肢ですが
なって欲しい人に投票することです。その少ない選択肢の中に投票したい人が
いない悲しい現実もあるかもしれませんが。

20080330141149.jpg  20080330141041.jpg
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/042/tb/