ようこそゲストさん

G&Fブログ

2009/03/01(日) 社風

私が会社で社員に日々話すこと、入社面談時にご応募頂いた方々にご説明することを
以下の文章にまとめました。

当社の社員は高いレベルの技術者を目指します。その過程で当社は「人間力」、
「一人前の社会人」と言う事を非常に重要視しています。インフラ系
(ネットワーク、サーバ)エンジニアを目指すのであれば、その分野の勉強を
日々行うことは当然であり、人間性を磨く事は更に重要なことです。

1.3年目で2~3名、5年目で4~5名のメンバーのリーダー
2.上流工程での要件定義、設計

1のリーダーの立場に立つとメンバーを指導しなければなりません。その時に
「人間力」が無いことには、メンバーはそのリーダーについていきません。
2の上流工程の要件定義、設計を行うためには、お客様と侃々諤々の議論を
行わなければなりません。お客様の信頼を勝ち得ないと良い仕事など出来るわけが
ありません。この場合も「人間力」が重要になっています。

当社に応募される方でたまに「コンピュータに向き合っていれば良い」、「資格さえ取得
すれば良い」と勘違いされている方がいらっしゃいます。そのレベルでは一生オペレーターで
終わってしまいます。当社の技術者は「人間力+技術力を持ち合わせた心身ともに
タフな技術者」を目指します。そのため現時点で「人間力」に自信が無くとも
研修で徹底的に鍛え、その後も「人間力」向上の研鑽に励みます。

こう言った事が当社の社風(会社の方針)です。この社風に関して現時点で全て理解
できなくとも、賛同できる、興味を持てる方でない事には、入社頂いたとしても応募者、
会社共に不幸になります。世の中には会社は幾多もあります。賛同頂けない方は
他社に進まれる事をお勧めします。

「人間力」以外にも自分のために勉強し、そして、自分のために働く事も重要です。

当社は、当社の社風を理解し、コツコツと頑張る社員を大切に育成します。
社風にご賛同頂ける方のご応募をお待ちしています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

以下当社の目指す技術者像です。
~ITであっても、仕事は人間が行うもの~

「人間力+技術力を持ち合わせた心身ともにタフな技術者」を目指しますが、
「技術者である前に一人前の社会人」であることが大切です。

伸びる技術者の条件
 1.素直な心
 2.教えを請う相手に敬意を持つ(謙虚な心)
 3.がむしゃらさ
 4.自分自身で限界を設けないこと

◆日々の姿勢
当たり前のことを当たり前に行う。
物事は出来るだけシンプルに(本質は何か)。
「報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)」が出来なければ社会人とはいえない。
人に対する思いやりと、配慮を持って接しよう。
世の中が変わるのなら、自分自身も変わらなければならない。
常に「プラス思考」を意識し、自分のために勉強して、自分のために働く。
正確な自己分析が出来れば、自ずと行動は見えてくる。
「他人の評価」と「自分の評価」は違うということを認識しよう。
義務を果たさなければ、権利は主張できない。

◆学習・研修態度
技術をキャッチアップするための勉強は当然。
自分の頭で考える(疑問を持つ、想像力を働かせる)。
当たり前のことを繰り返してやり続ける。
「日々1ミリ」の成長。
資格を取ったからといって、技術者になれるものではありませんが、
技術者としてスタートを切るには必要なことです。たかが資格、されど資格です。

◆仕事に対する姿勢
仕事は「与えられるものではなく、奪い取るもの」。
雑事において一流の人間は、人間としても一流である。ゴミ出しや掃除など、
他人がやりたがらないような雑事を積極的にやりましょう。
「叱られる」のは、見込みがあるから。「叱られる」ことを恐れずに挑戦しよう。
仕事は一人でやるものではない、チームで行うもの。コミュニケーションを大切にしよう。

◆コミュニケーションとは           
1.自分の意思を正確に伝える           
2.相手の意思を正確に受け止める         
3.相手の意思を正確に受け止めてドキュメント化する
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/0376/tb/