ようこそゲストさん

G&Fブログ

2015/08/01(土) 天才

最近ひょんなことからある天才アーチストの存在を知りました。

アグネス・チャン「ひなげしの花」
梓みちよ「二人でお酒を」
赤い鳥「翼をください」
井上 順「お世話になりました」
GARO「学生街の喫茶店」
ゴダイゴ「ガンダーラ」
小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」
佐良直美「世界は二人のために」
テレサテン「空港」
山本コータローとウイークエンド「岬めぐり」
由紀さおり「夜明けのスキャット」
野口五郎「私鉄沿線」
水戸黄門主題歌「ああ人生に涙あり」等など

ずらっと記載した上記の日本人に愛されている曲に共通点があります。それは全曲の作詞家は山上路夫さんと言うことです。
彼は他にも沢田研二、岩崎宏美、天地真理等にも詞を提供しています。
非常に幅が広く、一人の人間がここまで出来てしまうのかと驚きです。

各詞に共通していますが、詞の情景がはっきりと頭に浮かびます。

「瀬戸の花嫁」
瀬戸は日暮れて 夕波小波
あなたの島へ お嫁にゆくの
若いと誰もが 心配するけれど
愛があるから 大丈夫なの
段々畑と さよならするのよ
幼い弟 行くなと泣いた
男だったら 泣いたりせずに
父さん母さん 大事にしてね
・・・続く

現在はかなりのご高齢になられていますが、今後のご活躍にも期待しています。

おとなの教養 池上彰著 読了
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

#  非公開コメント   
  • TB-URL(確認後に公開)  http://hiyoko.gandf.co.jp/blog/adiary.cgi/02735/tb/