ようこそゲストさん

G&Fブログ

2020/03/29(日) 歴史観と責務

DSC_0113.jpg

昨日までとは打って変わって雪が舞う寒い一日となり、外出自粛においては、結果として都合の良い天気となりました。

人類の歴史は飢饉、戦争、疫病との戦いとも言われています。
人類は過去、痘瘡(天然痘)・麻疹(はしか)・赤痢・コレラ・インフルエンザ・癩・結核・梅毒等の疫病と戦い、
結果として今に至っています。今回の新型コロナウイルスとの戦いも、長い人類の歴史の中の一つのトピックとして
後世語り継がれるでしょう。

人類がそれぞれの立場で今できることを確実に行うことが大切です。私のような一般人は、今時点での正確な情報を収集し
それに対して出来ることを冷静に行う。研究者であれば、世界中の研究者と連携し、英知を結集させて一日も早く
治療方法の確立をさせる。各国の指導者は、国家間のエゴを排して、研究者にとって最適な研究環境を提供する。
今できることをそれぞれの立場で・・・
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2020/03/28(土) 変化

新型コロナウイルス蔓延のため、次回のITインフラエンジニア研修生(未経験)採用活動の方法も従来やり方を
大きく変えなければと考えています。

従来の会社説明会では、応募者の方々にご来社頂き、当社研修ルームにて「仕事の内容、当社の考え方、研修等の説明」、
「簡易テスト&適正アンケート」、「1次面接」までを半日かけて一気にやっていました。
1回の説明会の参加者は10名前後、説明会は10回程度が過去の実績です。

新型コロナウイルス感染を考慮すると、応募者、当社会社説明会担当者との接触を出来るだけ少なくしなければなりません。
となるとWEBでの動画、WEB会議を利用することになるでしょう。

ただどのような方法を採ろうとも、当社の考え方、未経験からITエンジニアを目指す大変さ、ITエンジニアの魅力については
正確に応募者の方に伝えなければなりません。ミスマッチになれば双方不幸なこととなります。

採用活動もですが、全ての業務を今起こっている現実と連動させなければならないですね。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2020/03/27(金) いつもと

DSC_0105.jpg

花園神社の桜もいつもと同じように咲いています。いつもと同じではないのは人間ですね。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2020/03/26(木) リモートワーク

私も本日初の自宅でのリモートワークとなりました。リスク管理の観点から、内勤社員は3月上旬よりテスト期間、シフトを組んでの実践と
手順を踏んでいましたが、私自身は自宅での業務はまどろっこしいので出社していました。ただ状況が日々深刻化している中、
新宿の本社が閉鎖しなければならない最悪の状況を考え、自宅からのリモートワークを試すこととなりました。

私が自宅でリモートワークを行う、会社でリモートワークを受けたて感じたことを書きます。

1.ルーティン的な業務は問題なく行える。
2.社員間のコミュニケーションがより重要になる。ある個人にとって優先順位が低いと考えていても
実は優先順位が高いこともある。出社して業務を行っていると、事案の電話でのやり取り、社員間の会話の中から
漏れに気付くことある。漏れを防ぐためには、「迷ったら報告する(電話、ツールなど)」ことを徹底するしかない。
3.クライアント、技術者間で、機微に関わる問題が生じた場合、直接会ってコミュニケーションをとらなければならない。
このようなことに対してリモートワークは決定的に不向き。しかし、新型コロナウイルスの状況がより深刻化した場合は
セカンドベストの選択としてテレビ会議等を用いることも検討しなければならない。
*自宅でのリモートワークと言っても、結局は打合せ等で出かける必要が生じ、朝の通勤が無くなっただけのケースも多々ある。

DSC_0064.jpg
生活リズムが狂うことを防ぐために、朝はいつも通りに起床し、出社時間に外に出て息子と一緒に妙正寺川近辺を散歩しました。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集

2020/03/25(水) 新年度へ向けて

4月からの新年度の当社の事業計画についても新型肺炎を考慮したものにしなければなりません。
ワクチンができるまで1年程度かかると想定すると、通常の事業活動に戻るにも1年程度かかると考えます。
仕事のやり方の見直し、新しいツールの活用等の工夫も必須です。この機会をマイナスとだけ考えるのではなく
今まで見えなかったことを見出し、新しい付加価値を作り上げるきっかけとする前向きな姿勢でとらえたいです。

既に大きな打撃を受けている旅行、ホテル・レジャー、運輸、小売よりは当社がビジネスフィールドにしている領域は
恵まれています。

湿気た顔をしていても運気が逃げます。現実は現実と開き直るしかないですね。
*コメント、トラックバックは誰でも記入できますが、管理者の承認後に表示されます
株式会社ジーアンドエフ ネットワークエンジニア研修生募集