目指せ!インフラエンジニア。 未経験でも一から丁寧に指導します!!

お問い合わせ ホーム 誰にでもチャンスは必ずある!インフラエンジニア「成功物語」 お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-5292-3411 プロローグ  研修カリキュラム 研修風景 FAQ 応募フォーム 応募フォーム 経験者募集
ホームプロローグ

第2章

LPIC研修


サーバ構築の基礎、セキュリティの概論、ネットワーク入門など、講師による個別研修や実機演習も交え集中的に学習します。
これらをひとつひとつ理解し、資格取得を目指します。


社内ガチャガチャ研修


社内での技術研修(ネットワーク、サーバ、セキュリティ)社内での技術研修(サーバ、ネットワーク、セキュリティ) LPIC研修が終わったら、次は徹底的に実機や座学での研修になります。
LPIC研修でも実機に触れましたが今度は実際の現場に近い環境で挑戦しましょう。
失敗があって当たり前、実機上で今まで学んだことがキチンとできるようになるまでガチャガチャやってみましょう。当社ベテランSEがサポートします。

各種サーバ
共有したいデータを保存するためのファイルサーバ、DNSサーバ、メールサーバ等の構成、Linux、UNIX、WindowsなどのOSを搭載した各種サーバ類の構築も学びましょう。

ネットワーク
インフラエンジニアの設計しだいで効率のよいネットワークができることもあるし効率の悪いネットワークができることもあります。
効率のよいネットワークを設計するためにはネットワーク構成のさまざまな要素を分析し最適化を図る必要があります。

仮想化
今では当たり前のようになった仮想化。通信速度やセキュリティなど対応するには様々な検証も必要です。

セキュリティ
近年大きな注目を浴びているのがセキュリティ対策です。
セキュリティ対策にはファイアーウォール、アンチウイルスゲートウェイ、暗号化などの技術があります。インフラ・エンジニアはこれらの技術も必修科目となります。
さらにセキュリティ技術に関する最新情報(流行しているコンピュータウイルスの種類や、悪意を持ったクラッキング技術の詳細など)を常に把握するとともにセキュリティホールを修正するためのセキュリティパッチ適用、情報漏洩を防止するためのログ監視などの作業に関する技術も必要です。


NEXT