目指せ!インフラエンジニア。 未経験でも一から丁寧に指導します!!

お問い合わせ ホーム 誰にでもチャンスは必ずある!インフラエンジニア「成功物語」 お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-5292-3411 プロローグ  研修カリキュラム 研修風景 FAQ 応募フォーム 応募フォーム 経験者募集
ホームプロローグ

第1章

インフラ・エンジニアとして学ぶべきこと


充実した教育カリキュラム PCやスマホ、タブレットを何に使っていますか?と質問されたら大多数の人はSNSや電子メール、インターネットと答えるでしょう。
いまやコンピュータとインターネットは切っても切れない間柄となっています。

これだけインターネットが身近な存在になった理由は専門的な知識がなければ不可能だった設定などを可能な限りユーザーから見えなくしインターネットに関する深い知識を持たないユーザーでも気軽に使えるようにしたという点にあります。
実際、一般的な環境ではネットワーク・カードをパソコンに装着(ほとんどのパソコンに実装されている)して無線あるいはネットワーク・ケーブルでパソコンとLANを接続すれば特別の設定を行わなくてもインターネットが使えるようになります。

しかし、この場合でもシステム自体が単純化されたわけではなくユーザーから見えない深層部分では電気通信システム始め、本来の複雑なシステムが稼働しています。
インフラ・エンジニアには、業務やユーザーの要求に応じて、あらゆる要因が変化する中、臨機応変に適切な判断を下すためにシステムの内部に精通することが求められます。
基本から理解できるよう、すべてが教育カリキュラムに入っています。


NEXT